秒速スキャルFX

モテ顔ふたえ

まぶたを傷つけることなく理想の二重に長時間矯正できます。

ミセルDライン

塗って寝るだけ!どんなまぶたも

ふたえにする特殊ジェル。

ミセルD-ライン ジェル

ユニスリムR、ボディフィットR、レガンスRという引き締め作用のある成分が、むくみやタルミを取り除き、まぶたのクセ直しを確実に。

ポイントは、このライン(まぶたの折れグセの線)にあります。これまでの矯正は、この「クセ」を無視して強引に新しい二重を形成する方法しかありませんでした。その結果なかなか上手くいきませんでした。

ミセルの『D−ライン矯正』では、まず特殊ジェルの働きでこの凝り固まった長年の「クセ」を皮下細胞レベルでやわらげ、矯正しやすい状態にします。この最初のステップがあるからこそ「新たな二重を形成する」という次のステップが簡単に実現できるのです。

一重はもちろん、既に二重まぶたの人でも簡単に何度でも矯正できるという事。「二重なんだけど、もっとパッチリしたデカ目になりたい」という人にも威力を発揮します。

これまで最も確実とされてきたのがプチ整形。でも、確実に二重にはなれるけど、自分の理想のまぶたになれるかどうかは医師の美的センス次第。しかも、やり直しができません…。

一般的な「二重のり」は、元々の“D−ライン”(折れグセ)がジャマをしてなかなか新たなクセを形成できず、成功率がとても低いのが現実。そもそもメイクの延長として作られているので矯正できなくて当然なんです。

『D-ライン矯正』で安心・確実!

『D−ライン矯正』なら、まぶたのクセそのものを矯正するため、仕上がりはとっても自然。しかも何度でも微調整が可能です。本来の処置では専門機関に何度か通ってクセ修正を行いますが、今回自宅用が開発された事でその手間も省かれました。

BEFORE

切れ長の一重まぶたのせいで顔の印象が暗く、近寄りがたいイメージに見られてしまう事が悩みでした。

AFTER(14日使用)

ミセル使用開始からわずか14日で理想通りのパッチリ二重が完成。

二重になって目が大きくなった事で、表情そのものがさわやかで明るく見えるようになりました。

BEFORE

左右の二重が不ぞろいだったので、両目とも揃った綺麗な二重がご希望でした。

AFTER(7日使用)

左側のD-ライン位置を矯正し、右側の二重の幅を調整し不ぞろいだった両目を二重に矯正。

たった7日でまるで別人のように綺麗なクッキリ二重になりました。

小さい目をパッチリさせたいと思って始めました。モデルとかって目が大きくて羨ましいから自分もああなりたかったし。ミセルでまぶた矯正したらパッチリ二重になったよ!二重だとツケマとかがすっごく楽しい♪あと、ミセルの場合、気に入らなかったら何回も修正できるから安心で便利!

吉田奈津美さん(東京都 20歳 アルバイト)

私の場合、目の大きさが微妙に違うためメイクでバランスをとったり、一重の目を前髪で隠したりしてきましたが不自然で、とても嫌でした。ミセルを 使い始め、だんだんと変化が。二重のクセがはっきりしてきて1週間で D-ラインが付きウキウキです。プチ整形する前に試して本当に良かった!!朝のメイクが楽になりメイク上手になった気がします★毎日鏡を見るのが楽しみ♪

渡辺智子さん(山梨県 24歳 会社員)

中学の頃から一重の目が嫌でしかたなかった。今では親友だけど、その子に「最初会った時は暗い子だと思ってた」って言われた時はショックだった…私の第一印象って暗いとか怖いとかばかりで自分の目が嫌で嫌で悩んでばかり。手術も考えたけど、お金もかかるし何となく怖かったし。二重グッズもいろいろ試したけど永久に二重になりたかった。だからミセルで本物の二重になれて嬉しすぎ!しかもたった2週間で。ミセルありがとう!

浅口さなえさん(滋賀県 19歳 学生)

い始めてスグに、まぶたがピ〜ンとハリ、すごく驚いています。目尻のシワにも塗ってマッサージしちゃってます。パンパンしてくる感じが嬉しくって♪

神奈川県 45才 主婦

洗顔後、朝晩かかさず使ってます。1カ月経った今では、まぶたに力を入れ瞬きするだけで二重になるくらいになってます。

茨城県 36歳 会社員

目元のカサカサがなくなって嬉しい!3ヵ月過ぎた頃には肌荒れがなくなっきた。目周りがモチモチしてきたよ。

東京都29歳 ショップ店員

業界でも人気のD-ライン矯正は、整形手術なしの二重矯正。特殊ジェルの働きで凝り固まった長年の「クセ」を皮下細胞レベルまでやわらげ、矯正しやすい状態に。自然な方法で確実性が高く、何度でもやり直しができるところが人気です。

美容液としての効果も高く、目元や目尻に使用し続けるとハリがでて、魅力的なパッチリ二重ができますよ。

使い方は簡単?

就寝前、まぶたに「ミセル」を塗るだけです。まぶたのクセ(D−ライン)がやわらぎ、矯正しやすいまぶたに生まれ変わります。ジェル状態だから扱いもラク!仕上げにフォーマーで理想の二重ラインを作れば、さらにgood。

専用フォーマーも絶対必要?

「ミセル」専用フォーマーを併用した方が効果的ですが、市販の二重のりでも代用は可能です。「ミセル」はあくまでクセ付けの前段階である「まぶたを矯正できる状態にする」、「今のクセや分厚い脂肪を取り除く」ためのものです。

今まで効果の無かった二重のりでも、「ミセル」を併用する事で矯正成功率が一気に上がります。

寝る前などの清潔なまぶたに、ミセル D-ラインジェルを適量塗ります。(洗顔後やお休み前など、お肌の清潔な時にお使い下さい。)

中指の腹で軽く、やさしくマッサージするように伸ばしていきます。 (少量でもよく伸びますので、はじめは米粒くらいの量から始めてみて下さい。)

翌朝、通常通り洗顔していただいた後に「ミセル 専用フォーマー」で二重に形成します。その上にメイクをして下さい。

※「ミセル 専用フォーマー」や市販の「二重接着のり」を同時に使用する場合、本品(ミセルD-ラインジェル)は、洗い流す事をお勧め致します。同時にお使いいただいても問題ございませんが、「フォーマー」や「二重のり」の固定力が弱まる場合がございます。

※アイプチなどを使用されている方の口コミなどをみても、早く二重になりたいからといって、間違った使用、【注意事項】をきちんと読まずに使用されている方が多く、まぶたが腫れたり、ただれたりする方が非常に多いようなので、使用上の注意を守って下さい。

【注意事項】

・傷、はれ、湿疹など、お肌に異常があるとき、お肌に合わないときはご使用にならないで下さい。

・ご使用中に赤み、はれ、かゆみ、刺激など異常があらわれた場合は使用を中止し、皮膚科医等に相談下さい。

・目に入ったときはこすらずすぐに水またはぬるま湯で洗い流して下さい。(目元は非常にデリケートな部分です。丁寧に、やさしく行う事を心がけて下さい)

・開封後はなるべくお早目にお使い下さい。

・使用後は必ずフタを閉め、高温、低温、多湿、直射日光を避け、乳幼児の手の届かないところに保管して下さい。